産業用パソコン IBM PC300GL BIOSの設定が保存できず、POSTでエラーが出力される問題の修理

こんにちは、滋賀ビジネスPCの岡本です。

産業用パソコン IBM PC300GL BIOSの設定が保存できず、POSTでエラーが出力される問題の修理を行いました。
この問題は内蔵バッテリが消耗されていると、発生します。
そこで内蔵バッテリの交換作業を行いしました。
バッテリーを外すと液漏れ・腐食しておりました。

バッテリーホルダー腐食

バッテリーホルダー腐食

内蔵バッテリー

内蔵バッテリー


今回は内蔵バッテリーとホルダー両方を交換しました。
根幹後は設定が保存できるようになり、修理完了できました。
バッテリーの液漏れは基板を腐食することもあるので、早めに交換する必要があります。
特殊な内蔵バッテリー交換もできますのでお気軽にお問い合わせください。



Follow me!