産業用パソコン PC98-NX FC-E18Mの電源ユニット・内蔵バッテリ交換作業

こんにちは、滋賀ビシネスPCの岡本です。
本日は、兵庫県丹波市にある工場様より、産業用パソコン PC98-NX FC-E18Mの電源ユニット・内蔵バッテリ交換作業を行いました。
CMOSが保存されない、電源ユニットから焦げ臭い臭いがするという症状でした。
明らかに電源ユニットから臭いがしていましたので、取り急ぎ、電源ユニットを交換しました。
電源ユニット

電源ユニット


交換後、テストツールにてマザーボードにダメージがないか確認しましたが問題ありませんでした。

次にCMOSが保存されない問題に取り掛かりました。
こちらはCMOSバッテリの出力電圧をテスターで測ると定格以下になっていました。
新品バッテリーに交換することで、CMOSが保存されるようになりました。

内蔵バッテリ

内蔵バッテリ

念の為、これから2日ほどエージングテスト(負荷テスト)を行います。
テストに問題なければ修理完了となります。

電源周りは消耗品もございますので、「おかしいな?」ということがあればお気軽にご連絡ください。

Follow me!