組み立てワークステーション EFI ファームウェアアップデート作業

こんにちは、滋賀ビジネスPCの岡本です。

本日は滋賀県の大学研究室様より、SSDを増設したがOSを起動できないといった問題で商品をお預かりしました。
確認するとNVMeタイプのSSDのためEFIが起動ディスクとして認識できていないようでした。

NVMe SSD

NVMe SSD


最新版のEFIアップデータを適応することで起動ディスクとして認識するようになり、OSも無事に起動できました。
また、SATAのSSDからのデータのクローン依頼も承ったので、クローニング作業も施工しました。
クローニング作業によりソフトを再インストール・再設定することなくすぐにお使い頂けるようになります。
クローンOSで起動できることを確認致しまたので、納品させて頂きました。

メーカ製PCだけではなくお客様自身で組み上げたPCも対応可能です。
お気軽にご連絡ください。



Follow me!