DELL ワークステーション 起動不良 初期障害調査

こんにちは、滋賀ビジネスPCの岡本です。

食品メーカ様より、DELL ワークステーション 起動不良 初期障害調査を承りました。
DELL PRECISION 390というワークステーションでスタンバイ状態から電源が入らない状態でした。
分解し、内部を確認するとマザーボードのコンデンサ不良が見受けられました。

コンデンサ不良

コンデンサ不良


産業用パソコンとは違い、高耐久性のコンデンサを使用していないため、過酷な環境で使用するとこのような状態になることがあります。
コンデンサ交換すると、電源が入るようになるとは思いますが、再発の可能性もあります。
今後の方向性は、お客様と相談させていただきたいと思います。
機種選定のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。



Follow me!